【過去問・受験レポート】さいたま市役所(司書)の基礎データ

【管理人コメント】
さいたま市役所のデータをご紹介します。(#^.^#)
皆さんご存知のとおり、さいたま市は人口100万人超の
埼玉県の経済・政治・文化の中心地です♪

埼玉県内からのアクセスはもちろん、東京・横浜からも
上野東京ライン・湘南新宿ラインから一本で行けちゃいます♪
市内の大宮からだと新幹線も便利ですから近いですから、
旅行の際にも便利ですよね♪(^O^)/

そんな、関東地方にお住まいの方なら、誰もが知ってる、通ったことのある
さいたま市役所なのですが、残念ながら、司書職の採用がないんです!!( ;∀;)
(2019年(平成31年)3月現在)

ご丁寧に採用試験の公式ホームページに以下の説明が載っています。

Q.司書職の採用はありますか。

A.司書職としての採用は行っていません。行政事務を受験していただく
ことになります。配属先の希望は伺いますが、必ずしも希望どおりに
配属されるとは限りません。

東京・特別区や札幌市、川崎市なんかと同じ、大都市圏にありがちな
残念なパターンです・・・( *´艸`)ザンネン

ちなみに関東地方つながりでは、埼玉県庁をはじめ、東京大学などの国立大学
東京都庁千葉県庁神奈川県庁栃木県庁横浜市役所調布市役所日野市役所
宇都宮市役所などでは専門職の採用実績があります。

公式ホームページに記載はありませんが、さいたま市立図書館で働こうと
思った場合、2019年(平成31年)3月現在で考えられるルートは、

(1)「行政事務」区分で採用試験を突破する!!
(2)図書館への配属希望を出す = かなり運頼み!!!
(3)希望がかなえば、晴れて市立図書館でお仕事開始!?

という、東京・特別区ほどではないものの、ウルトラC状態です。( ノД`)シクシク…

【ご注意】今後、状況が変わる可能性があるので、実際に採用試験を受けられる
際には、人事委員会さんなどにお問い合わせされることをお勧めします。

ちょっと、さみしいお話になってしまいましたが、さいたま市は
関東地方でも有数の人口スケールがあり、さまざまな職種の採用を
積極的に行っている傾向があるため、司書職の採用がないことは
皆さん意外とのことでしたので、まめ知識としてご紹介しました♪(*^^*)

さいたま市は、東京はじめ周辺都市へのアクセスも非常に良好ですから、他の公立図書館や
大学図書館など素敵な館が沢山ありますから、視野を広めて、
素敵なお仕事が見つかったらいいですね♪(*^▽^*)

【参考】
以上いずれもさいたま市役所公式ホームページより引用、編集およびリンク。