【過去問・受験レポート】高知県庁(司書)の基礎データ

【管理人コメント】
今日は高知県庁のデータをご紹介します。(#^.^#)
東京・大阪・岡山からJRや飛行機でとっても便利な高知県。
最近では、「高知家」をテーマに県全体で観光に力を入れているようです♪

「いっごそう」な南国の豪快なイメージとは裏腹に!?(*´ω`*)
司書をかなり力を入れてコツコツと採用しているようで、
ここ十数年間ほとんど切れ間なく採用が継続しています!(>_<)
し・か・も、複数名採用の年が結構多いです!

高知県・四国地方在住の方だけでなくて、西日本にお住いの方には
オススメなお仕事かもしれませんね♪\(^o^)/

【問題例】
司書試験 (中級試験)
http://www.pref.kochi.lg.jp/saiyou/info/exercise.html

【実施結果】

過去の実施状況トップ
http://www.pref.kochi.lg.jp/saiyou/info/implementation_status.html

・2018年度(平成30年度)ー採用なし

・2017年度(平成29年度)ー1名程度
(受験)9名(男0:9女)→(最終合格)2名(男0:女2) 倍率:4.5

・2016年度(平成28年度)ー採用なし

・2015年度(平成27年度)ー2名程度
(受験)32名(男5:女27)→(最終合格)2名(男0:女2) 倍率:16.0

・2014年度(平成26年度)ー2名程度
(受験)25名(男4:女21)→(最終合格)2名(男0:女2) 倍率:12.5

・2013年度(平成25年度)ー3名程度
(受験)29名(男8:女21)→(最終合格)4名(男1:女3) 倍率:7.25.

・2012年度(平成24年度)ー1名程度
(受験)29名(男3:女26)→(最終合格)1名(男0:女1) 倍率:29.0

・2011年度(平成23年度)ー1名程度
(受験)30名(男3:女27)→(最終合格)1名(男0:女1) 倍率:30.0

・2010年度(平成22年度)ー2名程度
(受験)44名(男10:女34)→(最終合格)3名(男1:女2) 倍率:14.7

・2009年度(平成21年度)ー採用なし

・2008年度(平成20年度)ー1名程度
(受験)32名(男11:女21)→(最終合格)1名(男1:女0) 倍率:32.0

・2007年度(平成19年度)ー1名程度
(受験)30名(男4:女26)→(最終合格)1名(男0:女1) 倍率:30.0

・2006年度(平成18年度)ー採用なし

【参考】
高知県庁・職員採用トップ
http://www.pref.kochi.lg.jp/saiyou/

以上いずれも高知県庁ホームページ(http://www.pref.kochi.lg.jp/)へのリンク。