【過去問・受験レポート】京都府庁(学校図書館司書)の基礎データ

【管理人コメント】
今日は京都府庁のデータをご紹介します。(#^.^#)
東京や大阪はじめ関西一円からもJRとっても便利な京都府。

ここ数年は採用ペースも回復傾向で、倍率も低めですし、
京都府在住の方だけでなくて、近畿地方の方にはオススメな
お仕事かもしれませんね♪\(^o^)/

また、京都府内でいえば、残念ながら県庁所在地の京都市役所では司書職の
採用がないようですが、国立・京都大学などでは司書職の採用実施があります。

【問題例】
司書試験 (教養・専門)
http://www.pref.kyoto.jp/recruit/mondairei.html

【実施結果】

過去の実施状況トップ
http://www.pref.kyoto.jp/recruit/kekka.html

・2018年度(平成30年度)ー若干名
(受験)15名→(最終合格)4名 倍率:3.8

・2017年度(平成29年度)ー若干名
(受験)20名→(最終合格)2名 倍率:10.0

・2016年度(平成28年度)ー採用なし

・2015年度(平成27年度)ー採用なし

・2014年度(平成26年度)ー若干名
(受験)42名→(最終合格)2名 倍率:21.0

・2013年度(平成25年度)ー採用なし

【参考】
京都府庁・職員採用トップ
http://www.pref.kyoto.jp/recruit/

以上いずれも京都府庁ホームページ(http://www.pref.kyoto.jp/)へのリンク。