【過去問・受験レポート】新潟県庁(司書)の基礎データ

【管理人コメント】
新潟県庁のデータをご紹介します。(#^.^#)
東京から新幹線で一本で行けちゃう新潟県。名物の笹団子が美味しいですね♪
県庁所在地の新潟市役所も司書の採用を行っています。(2019年1月現在)

新潟県庁の司書の採用の仕方はかなり変っていて
(1)大卒程度の司書
(2)短大卒程度の司書
(3)障害者枠(短大卒程度)
という、3つの区分でそれぞれ採用しているようです。
なので、大卒司書の採用予定がない年でも、短大卒司書の採用予定はあったりと、
かなり変則的な採用を行っているようです。

ただし、司書職の採用そのものへの意欲はかなり高めのようで、確認できる
範囲では、かなりの年で、複数名の司書職の採用実績があります。(*^▽^*)

残念ながら、2018年度、2017年度、2016年度は採用が途切れてしまいましたが、
近く採用が再開されたらいいですね(^^♪

【出題範囲】
司書試験(教養・専門・論文)

【実施結果】

過去の実施状況トップ

・2018年度(平成30年度)
大卒程度:採用なし
短大卒程度:採用なし
障害者枠(短大卒程度):採用なし

・2017年度(平成29年度)
大卒程度:採用なし
短大卒程度:採用なし
障害者枠(短大卒程度):採用なし

・2016年度(平成28年度)
大卒程度:採用なし
短大卒程度:(受験)6名→(最終合格)1名 倍率:6.0
障害者枠(短大卒程度):(受験)1名→(最終合格)0名

・2015年度(平成27年度)
大卒程度:(受験)26名(男6:20)→(最終合格)1名(男1:女0) 倍率:26.0
短大卒程度:(受験)12名(男0:12)→(最終合格)1名(男0:女1) 倍率:12.0
障害者枠(短大卒程度):(受験)3名→(最終合格)0名

・2014年度(平成26年度)
大卒程度(受験)20名(男7:女13)→(最終合格)1名(男0:女1) 倍率:20.0
短大卒程度:採用なし
障害者枠(短大卒程度):(受験)1名→(最終合格)1名

・2013年度(平成25年度)
大卒程度:(受験)42名(男13:女29)→(最終合格)1名(男0:女1) 倍率:42.0
短大卒程度:採用なし
障害者枠(短大卒程度):(受験)2名→(最終合格)0名

・2012年度(平成24年度)
大卒程度:(受験)59名(男12:女47)→(最終合格)2名(男0:女2) 倍率:28.0
短大卒程度:採用なし
障害者枠(短大卒程度):(受験)0名→(最終合格)0名

・2011年度(平成23年度)
大卒程度:(受験)63名(男20:女43)→(最終合格)1名(男0:女1) 倍率:63.0
短大卒程度:(受験)24名(男4:女20)→(最終合格)1名(男0:女1) 倍率:24.0
障害者枠(短大卒程度):(受験)0名→(最終合格)0名

・2010年度(平成22年度)
大卒程度:(受験)69名(男22:女49)→(最終合格)3名(男1:女2) 倍率:23.0
短大卒程度:(受験)26名(男6:女20)→(最終合格)1名(男0:女1) 倍率:26.0
障害者枠(短大卒程度):(受験)1名→(最終合格)1名 倍率:1.0

・2009年度(平成21年度)
大卒程度:採用なし
短大卒程度:(受験)34名(男8:女26)→(最終合格)1名(男0:女1) 倍率:34.0
障害者枠(短大卒程度):(受験)1名→(最終合格)1名 倍率:1.0

・2008年度(平成20年度)
大卒程度:採用なし
短大卒程度:(受験)23名(男5:女18)→(最終合格)1名(男0:女1) 倍率:23.0
障害者枠(短大卒程度):(受験)0名→(最終合格)0名

・2007年度(平成19年度)
大卒程度:(受験)45名(男11:女34)→(最終合格)2名(男0:女2) 倍率:22.5
短大卒程度:(受験)16名(男4:女12)→(最終合格)2名(男0:女2) 倍率:8.0
障害者枠(短大卒程度):採用なし

・2006年度(平成18年度)
大卒程度:採用なし
短大卒程度:採用なし
障害者枠(短大卒程度):採用なし

・2005年度(平成17年度)

大卒程度:採用なし
短大卒程度:採用なし
障害者枠(短大卒程度):採用なし

・2004年度(平成16年度)
大卒程度:(受験)58名(男7:女51)→(最終合格)1名(男1:女0) 倍率:58.0
短大卒程度:採用なし
障害者枠(短大卒程度):採用なし

・2003年度(平成15年度)
大卒程度:採用なし
短大卒程度:採用なし
障害者枠(短大卒程度):採用なし

・2002年度(平成14年度)
大卒程度:採用なし
短大卒程度:採用なし
障害者枠(短大卒程度):採用なし

・2001年度(平成13年度)
大卒程度:採用なし
短大卒程度:(受験)27名(男5:女22)→(最終合格)1名(男0:女1) 倍率:27.0
障害者枠(短大卒程度):採用なし

・2000年度(平成12年度)
大卒程度:(受験)76名(男10:女66)→(最終合格)2名(男1:女1) 倍率:36.0
→合格者2名とも辞退のため、特別試験を実施した。
特別試験:(受験)120名(男10:女66)→(最終合格)2名(男0:女2) 倍率:60.0
短大卒程度:採用なし
障害者枠(短大卒程度):採用なし

・1999年度(平成11年度)

大卒程度:採用なし
短大卒程度:採用なし
障害者枠(短大卒程度):採用なし

・1998年度(平成10年度)
大卒程度:採用なし
短大卒程度:採用なし

・1997年度(平成9年度)
大卒程度:(受験)48名→(最終合格)1名 倍率:48.0
短大卒程度:採用なし

・1996年度(平成8年度)
大卒程度:(受験)35名→(最終合格)1名 倍率:35.0
短大卒程度:(受験)71名→(最終合格)5名 倍率:14.2

【参考】
新潟県庁・職員採用トップ
http://www.pref.niigata.lg.jp/jinjii/saiyou2.html

以上いずれも新潟県庁ホームページ(http://www.pref.niigata.lg.jp/)へのリンク。