【過去問・受験レポート】岩手県庁(司書)の基礎データ

【管理人コメント】
岩手県庁のデータをご紹介します。(#^.^#)
宮沢賢治のふるさとですね。わんこそばや温泉も有名です♪
県庁所在地の盛岡市へは東京からも新幹線であっという間です♪

そんな、東日本の誰もが知ってる、通ったことのある岩手県なのですが、
残念ながら、司書職の採用がほぼ無いんです!!( ;∀;)
(2019年1月現在)

採用は記録の残る2011年(平成23年)以降、確認できません!(>_<)

どうやら、岩手県立図書館そのものが、全国の都道府県立図書館としては初めて
指定管理者制度を導入したそうで、このことも大きく関係しているようです。

【実施結果】

・2018年度(平成30年度)-採用なし

・2017年度(平成29年度)-採用なし

・2016年度(平成28年度)-採用なし

・2015年度(平成27年度)-採用なし

・2014年度(平成26年度)-採用なし

・2013年度(平成25年度)-採用なし

・2012年度(平成24年度)-採用なし

・2011年度(平成23年度)-採用なし

ちなみに東北地方つながりでいえば、青森県庁では専門職の採用実績があります。
あとはお隣、宮城県にある東北大学の附属図書館などでしょうか。

ちょっと、さみしいお話になってしまいましたが、岩手県庁は
交通アクセスも良好で、人口規模もそれなりなので、司書職の採用が無いことは
皆さん意外とのことでしたので、まめ知識としてご紹介しました♪(*^^*)

いつの日か、採用が再開されたらいいですね♪(*^▽^*)

以上、岩手県庁ホームページより引用、編集およびリンク。