【過去問・受験レポート】京都市役所(司書)の基礎データ

【管理人コメント】
京都市役所のデータをご紹介します。(#^.^#)

きっと、日本中の誰もが知ってる、通ったことのある京都市なのですが、
残念ながら、正規の司書職の採用がそもそも無いんです!!( ;∀;)
(2019年1月現在)

管理人も今回きちんと調べてみて、意外だったのですが、
京都市で公立図書館が初めて設置されたのは1981年(S56)らしく、
(=それまでどうやら図書館が市内に1つもなかった!?)
しかも、図書館の設置と同時に外郭団体(財団法人京都市社会教育振興財団)に運営を
委託をしているので、どうやら100年以上の歴史を誇る、京都市役所史上!?最初から
図書館で司書職の採用はなかったようです。(>_<)(あくまで、管理人の推測ですが)

この結果には、てっきり「京都は古い街だから、もしかしたら江戸時代くらいから、
図書館の前身的な施設があったりするのかも♪」( *´艸`)
なんて勝手に思っていたら、まさかのまさか・・・の結果でした。意外です!!\(◎o◎)/

一応、京都市役所のホームぺージを確認しましたので、結果を記しておきます。

【実施結果】
過去の実施状況
http://www.city.kyoto.lg.jp/menu5/category/71-2-4-0-0-0-0-0-0-0.html

・2018年度(平成30年度)-採用なし

・2017年度(平成29年度)-採用なし

・2016年度(平成28年度)-採用なし

・2015年度(平成27年度)-採用なし

・2014年度(平成26年度)-採用なし

ちなみに京都府庁や大阪府庁大阪市役所では専門職の採用実績があります。
あとは、京都大学の附属図書館などでしょうか。

ちょっと、さみしいお話になってしまいましたが、京都市は
人口スケールも大きく、政令指定都市の中でも知名度が高く、文化都市としての
イメージも高いグループに入るため、司書職の採用が無いことは皆さん意外
とのことでしたので、まめ知識としてご紹介しました♪(*^^*)

京都市は、私鉄や地下鉄、バスなどで市内各地のアクセスも非常に良好ですから、
いつか、専門職が設置されたらいいですね♪(*^▽^*)

【参考】
京都市役所・採用試験情報(公式)トップ
http://www.city.kyoto.lg.jp/menu5/category/71-2-0-0-0-0-0-0-0-0.html

以上いずれも京都市役所公式ホームページより引用、編集およびリンク。