【過去問・受験レポート】名古屋市役所(司書・愛知県)の基礎データ

【管理人コメント】
名古屋市役所(愛知県)のデータをご紹介します。(#^.^#)
皆さんご存知のとおり、名古屋市は東京と大阪の中間地点です。
なんといっても立派な名古屋城が有名ですよね♪\(◎o◎)/ スゴイ!

2027年にはリニア開通で、なんと東京(品川)から40分で行けちゃうんです♪(*^▽^*)

そんな、日本中の誰もが知ってる、通ったことのある大注目な名古屋なのですが、
残念ながら、司書職の採用が最近ないんです!!( ;∀;)
(2019年1月現在)

一応、職種の紹介は公式ホームページに記載があるのですが(2019年1月現在)、
採用は記録の残る2012年(平成24年)以降、確認できません!(>_<)

【実施結果】
過去の実施状況
http://www.city.nagoya.jp/jinji/page/0000010992.html

・2018年度(平成30年度)-採用なし

・2017年度(平成29年度)-採用なし

・2016年度(平成28年度)-採用なし

・2015年度(平成27年度)-採用なし

・2014年度(平成26年度)-採用なし

・2013年度(平成25年度)-採用なし

・2012年度(平成24年度)-採用なし

ちなみに愛知県庁や岐阜県庁、三重県庁では専門職の採用実績があります。
あとは、名古屋大学の附属図書館などでしょうか。

ちょっと、さみしいお話になってしまいましたが、名古屋市は
人口スケールも大きく、財政状態も政令指定都市の中では比較的
良好で台所事情が余裕のあるグループに入るため、司書職の採用が
無いことは皆さん意外とのことでしたので、まめ知識としてご紹介しました♪(*^^*)

名古屋市は、私鉄や地下鉄、バスなどで市内各地のアクセスも非常に良好ですから、
いつか、採用が再開されたらいいですね♪(*^▽^*)

【参考】
名古屋市役所・採用試験情報(公式)トップ
http://www.city.nagoya.jp/jinji/page/0000046200.html

以上いずれも名古屋市役所公式ホームページより引用、編集およびリンク。