【過去問・受験レポート】国立大学法人等職員・事務系(図書)の基礎データ

【試験の概要】
みなさん憧れの?国立大学法人の採用試験のご案内です。東京大の安田講堂や
京都大の時計台はとってもレトロだけどオシャレだし、そんな場所でお仕事できるのって、
なんだか素敵ですね(^^♪

それに、な・ん・と!関東甲信越ブロックの採用予定機関には、大学だけじゃなくて
国立博物館や国立美術館も入ってるんですよ♪ (#^^#)
美術館や博物館で働けるなんてカッコいいですよね。

試験のスタイルとしては、1次試験(教養分野)と2次試験(専門分野)で日程が
分かれているのが特徴です。国立大学入試のセンター試験と2次試験のイメージでしょうか。
(一般的な自治体の司書の試験は、教養と専門を同日に実施することが多いですよね)

 どんなに専門分野が得意でも,そもそも1次試験(教養分野)をパスしないと、
専門分野の受験すらできない!なんてことになってしまうので、((+_+))
十分に注意して準備されたら、きっと大丈夫でしょう♪ (*^▽^*)

◎各地区ごとの試験案内サイトのご紹介

【北海道地区】
〇1次試験(教養)の概要・受験方法・例題など
北海道地区国立大学法人等職員採用試験実施委員会
https://www.hokudai.ac.jp/jimuk/soumubu/jinjika/saiyo/index.html
【参考】
2018年度(平成30年度)実施結果(1次受験)28名(男7:女21)→(1次合格)10名(男3:女7)倍率:2.8

〇2次試験(専門)の概要・過去問・FAQ
北海道地区国立大学法人等職員採用事務系(図書)第2次専門試験 ※北大図書館へのリンク
http://www.lib.hokudai.ac.jp/employment/2nd-exam/
【参考】
2018年度(平成30年度)採用予定-1名(内訳・北海道大:1)※2018年11月時点

【東北地区】
〇1次試験(教養)の概要・受験方法・例題など
東北地区国立大学法人等職員採用試験実施委員会
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/shiken/
【参考】
2018年度(平成30年度)実施結果(1次受験)41名(男19:女22)→(1次合格)18名(男7:女11)倍率:2.27

〇2次試験(専門)の概要・過去問・FAQ
東北地区国立大学法人等職員採用事務系(図書)第2次専門試験 ※東北大図書館へのリンク
http://area.library.tohoku.ac.jp/saiyo/
【参考】
2018年度(平成30年度)採用予定-4名(内訳・東北大:1,秋田大:2,福島大:1)

【関東甲信越地区】
〇1次試験(教養)の概要・受験方法・例題など
関東甲信越地区国立大学法人等職員採用試験実施委員会
http://ssj.adm.u-tokyo.ac.jp/
【参考】
2018年度(平成30年度)実施結果(1次受験)213名(男71:女142)→(1次合格)27名(男14:女13)倍率:7.9
2017年度(平成29年度)実施結果(1次受験)253名(男79:女174)→(1次合格)45名(男21:女24)倍率:5.6

〇2次(専門)試験の概要・過去問・FAQ
関東甲信越地区国立大学法人等職員採用 事務系(図書)※東京大学図書館へのリンク
https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/contents/about/employment
【参考】
2018年度(平成30年度)採用予定-5名(内訳・筑波大:1,東京大:1,東工大:1,新潟大:1,情報システム研究機構:1)
2017年度(平成29年度)採用予定-8名(内訳・筑波大:1,東京大:2,海洋大:1,電通大:1,信州大:1 人間文化研究機構:1,情報システム研究機構:1)

【近畿地区】
〇1次試験(教養)の概要・受験方法・例題など
近畿地区国立大学法人等職員採用試験実施委員会
http://www.kyoto-u.ac.jp/siken/index.html
【参考】
2018年度(平成30年度)実施結果(1次受験)156名(男40:女116)→(1次合格)24名(男11:女13)倍率:6.5
2017年度(平成29年度)実施結果(1次受験)120名(男40:女80)→(1次合格)29名(男13:女16)倍率:4.1
2016年度(平成28年度)実施結果(1次受験)115名(男42:女73)→(1次合格)25名(男13:女12)倍率:4.6

〇2次試験(専門)の概要・過去問・FAQ
近畿地区国立大学法人等職員採用事務系(図書)第2次専門試験 ※京都大図書館へのリンク
https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/mainlib/examine/
【参考】2018年度(平成30年度)採用予定-3名(内訳・京都大:1,大阪大:2,神戸大:1)※2018年8月時点

【中国・四国地区】
〇1次試験(教養)の概要・受験方法・例題など
中国・四国地区国立大学法人等職員採用試験実施委員会
https://home.hiroshima-u.ac.jp/jinji/shiken/index.html
【参考】
2018年度(平成30年度)実施結果(1次申込)36名(男20:女16)→(1次合格)13名(男9:女4)倍率:2.77
2017年度(平成29年度)実施結果(1次申込)44名(男8:女36)→(1次合格)18名(男2:女16)倍率:2.44
2016年度(平成28年度)実施結果(1次申込)40名(男12:女28)→(1次合格)10名(男4:女6)倍率:4.00

〇2次試験(専門)の概要・過去問・FAQ
中国・四国地区国立大学法人等職員採用事務系(図書)第2次専門試験 ※広島大図書館へのリンク
http://opac.lib.hiroshima-u.ac.jp/portal/examine/
【参考】
2018年度(平成30年度)採用予定-3名(内訳・鳥取大:1,島根大:1,高知大:1)※2018年11月時点
2017年度(平成29年度)採用予定-4名(内訳・島根大:2,岡山大:1,香川大:1)

【九州地区】
〇1次試験(教養)の概要・受験方法・例題など
九州地区国立大学法人等職員採用試験実施委員会
http://www-shiken.jimu.kyushu-u.ac.jp/
【参考】
2018年度(平成30年度)実施結果(1次申込)66名→(1次合格)25名 倍率:2.6

〇2次試験(専門)の概要・過去問・FAQ
九州地区国立大学法人等職員採用事務系(図書)第2次専門試験 ※九州大図書館へのリンク
https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/saiyoshiken/
【参考】
2018年度(平成30年度)採用予定-3名(内訳・鹿児島大:1,琉球大:2)※2018年10月時点