【正規雇用】国立国会図書館 (東京・関西)2019年度(平成31年度)職員採用【〆切:2019年(H31年)4月17日(水)】

【管理人コメント】
今年も日本が誇るキングオブ図書館!?の国立国会図書館の

新規職員採用のお知らせが公開されました♪
読者の方から情報提供を頂きました。ありがとうございます♪(^-^)

毎年100倍超の倍率は当たり前、まさに図書館界の東大受験!?(≧◇≦)
ともいえる国会図書館の採用試験。
合格すればお仕事の質・量ともに世界有数レベルの最先端の職場が
皆さんをお待ちしていることでしょう♪(*^▽^*)

今年もキビしいバトルになりそうですが、きっと挑戦したことは
受験された皆さんの糧になると思います♪( ̄▽ ̄)

遠方の方などは、国会図書館見学のついでに、肩の力を抜いて
受験されたらいいかも
しれませんね♪(^O^)/

以下、国立国会図書館ホームページより、引用、編集。

【ご注意】
・国家公務員試験のため、国籍などの受験要件があります、公式HPでご確認ください。
・試験の解説や過去の競争倍率については、国会図書館・基礎データもご活用ください♪

【2019年度(平成31年度) 国立国会図書館・職員採用試験】

1 募集職種

・総合職
・一般職(大学卒業程度)
・資料保存専門職員(大学卒業程度)

2 募集人数

各職種とも若干名

3 受験申込受付

4月1日(月)~17日(水)(消印有効)
特定記録郵便による郵送のみ(持参不可)

4 第1次試験

【教養試験】
5月18日(土)(場所)東京・京都

第1次試験合格者発表:5月29日(水)
発表方法:掲示、ホームページ掲載及び郵送

5 第2次試験

【筆記試験】
6月15日(土)(場所)東京
【人物試験】
6月18日(火)~21日(金)、24日(月)~28日(金)、
7月2日(火)~3日(水)のうち指定する日
(場所)国立国会図書館東京本館
第2次試験合格者発表:7月19日(金)
掲示、ホームページ掲載及び郵送

6 第3次試験

【人物試験】※資料保存専門職員のみ人物+適性試験
7月29日(月)~8月1日(木)のうち指定する日
(場所)国立国会図書館東京本館

7 最終合格者発表

8月8日(木)以降
発表方法:ホームページ掲載及び郵送

【参考】
国立国会図書館・職員採用ページ
htttp://www.ndl.go.jp/jp/employ/

国立国会図書館
http://www.ndl.go.jp/